住宅

家の買い方

家族

家を購入したいと思った際に、最も代表的な購入方法は建売のものを購入するという方法です。
しかし、こだわりが多くある人はなかなか理想の家に出会う事が出来ません。そのような方には注文住宅が活用できます。

詳細を確認する

注文住宅とは

綺麗な家

注文住宅とは、土地や間取りなど一から全て自分の意思で建てる事が出来る住宅のことです。
住宅メーカーと相談して家を建てるため、自分の理想のマイホームを手に入れる事が出来ます。

詳細を確認する

意思疎通

ガラス

注文住宅を建てる際に、住宅メーカーとタッグを組んで作っていくことになります。
こちらの意見をしっかり住宅メーカーに伝え、住宅メーカーのアドバイスにもしっかり耳を傾けるようにしましょう。

詳細を確認する

土地選び

設計図

家を建てる際には、まずは建てる土地を探さなければなりません。土地を決める際に交通の便などの立地できめてしまいがちです。
それも大事ですが、土地の強度も考えて選びましょう。

詳細を確認する

間取りを決める

緑と部屋

家を建てるにあたって、間取りを決めるのは非常に重要です。部屋が多いほうがいいとお考えの方もいます。
しかし、部屋をし切る建築資材がかさんで予算を超えることも考えられますので注意が必要です。

詳細を確認する

素材にこだわる

茶色い部屋

建築資材にこだわることが出来るのが注文住宅の大きな魅力の一つです。
自然素材だけで作られたマイホームであれば健康面の安心もあります。住宅メーカーと相談してどのような素材を使うかを決めましょう。

詳細を確認する

ローコスト住宅

植木鉢

注文住宅の魅力はコストを抑える事が出来るという点です。コストの掛からない間取りにして、コストを抑える事が出来ます。
また、安く建築資材を仕入れる事が出来るメーカーと作れば更にコストを下げられます。

詳細を確認する

ローコストの注意点

白い部屋

安い価格でマイホームを建てるのがローコスト住宅ですが、ランニングコストを念頭においた上で建てることも必要です。
建てた後にお金がかかるような素材だと、結局はお金を多く浸かってしまいます。

詳細を確認する

失敗したくない

大きな一軒家

マイホームを建てるというのは多くの方にとって夢になっているでしょう。
自分の家を持つというのは、経済的にもしっかりとした一人前の社会人であることの証でもあります。